人気ブログランキング |

アスベスト処理

d0364775_14414212.jpg

必要な器材の確認
・保護具…………防じんマスク・保護眼鏡・保護衣または作業衣・手袋・保護帽・安全帯など
・採取用具………採取対象の材料に適したもの・採取用トレー・採取袋(大・小)・カメラ・ホワイトボードなど
・安全衛生用具…HEPAフィルタ付真空掃除機・養生シート・養生テープ・粉じん飛散抑制剤・ 粉じん飛散防止処理剤
・ウェットティッシュ(保護具の付着物除去)など

d0364775_14415316.jpg

・吹付け材………検体を採取する部屋の入口に「作業者以外立ち入り禁止」等の看板掲示を行い、
 開口部を養生する(採取に要する範囲を隔離養生できれば一層よい)。
 飛散抑制剤等で対象材を湿潤化し、鋭利な道具で切り抜くように躯体との界面まで採取する。
 採取後は飛散防止処理剤を散布して吹付け材を固化し、HEPAフィルタ付真空掃除機で清掃する。
 吹付け材については発じん性が著しく高いため、湿潤化を十分行うことが必要。
・保温材・断熱材等…基本的に吹付け材に準ずる。
 吹付け材同様、煙突断熱材等は発じん性が高いため、湿潤化を十分行うことが必要。

d0364775_14415449.jpg

・成形板等………「関係者以外立ち入り禁止」の看板等を作業場入口に掲示する。採取部位を養生後、
 飛散抑制剤等で採取箇所を湿潤化し、鋭利な道具で切り抜くように採取する。
 採取後は飛散防止措置のため切断面や採取痕を固化し、HEPAフィルタ付真空掃除機で清掃する。

d0364775_14415415.jpg

アスベストが含まれる廃棄物はしっかりと密封する。処理中に使用した防護衣や、手袋・養生などもしっかり密封する。
除去した廃棄物を、都道府県知事の許可を受けている特別管理産業廃棄物収集運搬業者に引き渡し処理場へ運ぶ。

# by kitagisi | 2019-07-16 12:00 | アスベスト処理

アスベストとは何か?

アスベストは「石綿(せきめん)」とも呼ばれています。昭和30年ごろから昭和末期にかけて幅広く用いられてきた鉱物です。
昭和45年ごろから昭和65年にかけて年間約30万トンという大量の石綿が使用されており、これらの石綿のうち8割以上は建材に使用されたと言われています。
耐火性・耐熱性・防音性など様々な機能に富んでおり、『奇跡の鉱物』とさえ言われていました。
ところが、そのアスベストの粉塵を暴露(ばくろ)することのよって肺の中のアスベストが蓄積され、せき、呼吸困難、中皮腫、肺がんなどの思い疾患を招き、私たちの健康に甚大な被害を及ぼすことが分かってきました。
今では『静かなる時限爆弾』と言われている。
アスベストを含有する吹付け材の使用は1975年に禁止されましたが、現在においてもこれらの吹付け材が建物に残っています。
吹付け材は、劣化や損傷により容易に飛散し、人による吸引の可能性が高くなります。
吹付け材以外の建材については、通常の使用においてアスベストが飛散する可能性は少ないですが、建物の改修や解体時にはアスベストが飛散しないよう適切な措置が必要となります。

# by kitagisi | 2019-07-15 12:00 | アスベスト処理

宝塚市 歩道橋 塗装

d0364775_17245632.jpg

-------------------- -------------------- -------------------- -------------------- --------------------


外壁・屋根塗装,防水工事,大規模・小規模リフォームの事なら!

◆ お任せください! ◆



# by kitagisi | 2019-06-25 12:00 | 施工日誌

d0364775_17293444.jpg

全面高圧洗浄後、下地処理で各部のシーリング工事を行いました。下地処理後に、
屋上防水工事及び外壁塗装工事をしました。
古いネオン管を撤去し電気代の安いLEDに交換しました。



-------------------- -------------------- -------------------- -------------------- --------------------


外壁・屋根塗装,防水工事,大規模・小規模リフォームの事なら!

◆ お任せください! ◆



# by kitagisi | 2019-06-10 12:00 | 施工日誌

d0364775_09513916.jpg
d0364775_10023244.jpg

建築後10年の物件です。雨漏りなどはまだしていなかったですが、コーキングがかなり
劣化していたのでコーキング工事を行い、同時に屋根及びベランダ部の防水工事と建物全体
の塗装工事を行いました。
塗装はサイディング用の塗料が各種ありましたが、施主様の希望でセラミック系のクリア
塗料使いました。


今回塗った塗料の特徴

高意匠サイディングボードの模様を、そのまま長期に美しく保ちます。

高耐候性 : 強固なシロキサン結合により高耐候性を発揮します。

紫外線吸収: 紫外線吸収剤の働きで色あせを最小限におさえます。

超低汚染 : 特殊セラミック成分により超低汚染性を発揮します。

環境にやさしい弱溶剤系。防藻・防かび性。透湿性。


白く塗ったっ部分は1液水性反応硬化形ふっ素樹脂塗料を使いました。

特徴
低汚染性にたいへん優れ、外壁の美観を損なう雨垂れ汚染から建物を守ります。

特殊ふっ素樹脂エマルションの使用により、抜群の耐候性があります。

防藻・防かび機能:最先端のバイオ技術で藻、カビの発生を制御します。

微弾性フィラーと高光沢の上塗りにより、高級感のある美しい仕上がりとなります。



-------------------- -------------------- -------------------- -------------------- --------------------


外壁・屋根塗装,防水工事,大規模・小規模リフォームの事なら!

◆ お任せください! ◆



# by kitagisi | 2019-06-01 12:01 | 施工日誌